自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

アウトプット(書き方など)

勉強ノートを書くのに おすすめ筆記具

勉強の能率を上げるならシャープペンシルとは限らない

基本ルールが分かる『知識ゼロからの つづけ字・くずし字の書き方』(おすすめ本)

この本を見て練習すれば「整った くずし字」を書けるような気がする

横書き美文字術② 日本語横書きで字の高さの そろえ方

横書きだと横のラインを そろえるとキレイに見えるのでは

万年筆は絵も描ける『楽しい万年筆画入門』(おすすめ本)

万年筆画に限らず西洋絵画手法の基礎の要点が学べる入門書

読書ノートでアウトプット読書術『読書は1冊のノートにまとめなさい』(おすすめ本)

アウトプットするとインプットの能力も上がるらしい。

ひらめき(インスピレーション)とアイデアの違いは?

インスピレーションとアイデアは何が違うのだろうか? それで文具術も変わる?

バレットジャーナルは難しい⑤ カレンダーとメモ帳で超カンタン

タスク(TODO)管理だけならノートを使わずカレンダーとメモ帳で大丈夫

「分かち書き」って何? IT時代の「日本語デジタル分かち書き」を提案

「分かち書き」をすると日本語が もっと分かりやすくなる

ノートやメモで漢字を省略 (略字や俗字)

自分が見るだけのノートやメモは漢字を省略して早く楽に書きたい

『自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』 (おすすめ本)

脳に夢をインプットすると、脳が自動的に夢を かなえてくれるらしい。それに役立つ文具の使い方をピックアップ

バレットジャーナル公式本で分かった「人生を変える」ための大事な書き方

単なるTODOやスケジュールじゃなかった。公式ガイドブックを読んだら、どうやって「人生を変える」のか が初めて分かった

バレットジャーナルは難しい④ システム手帳だと最高に簡単

フォーマットが自由なバレットジャーナルとページが自由なシステム手帳の組み合わせは最高に自由で簡単。

6方向でアイデア出しする思考のフレームワーク「3D思考術」

アイデアを出すのに3D(3次元)の6方向で考えると、迷わず網羅的に考えられそうだ。

美文字メソッドが分かる『読むだけで「うまい」と言われる字が書ける本」』(おすすめ本)

厳選された美文字の書き方のコツ(メソッド)が分かりやすく紹介されている。

日本橋三越本店「世界の万年筆祭」の体験型イベントに参加

「世界の万年筆祭」の体験型イベントに参加したら、タメになったり、楽しかったり。

記憶力日本一の忘れないメモ術 『奇跡のメモ術』 (おすすめ本)

記憶力日本選手権大会で5回優勝した著者の忘れないメモ術とは

バレットジャーナルは難しい③ タスク(TODO)管理

デイリーログに書いたタスク(TODO)が溜まってしまう。どうしたら良いだろうか。

「文具クエスト」 おすすめ記事 一覧

役立ちそうな おすすめ記事をカテゴリー別にピックアップして紹介

横書き美文字術① 日本語カリグラフィー

横書きは縦書きと違った字体の方がキレイに見える (女優の土屋太鳳氏の筆跡も こんな感じ)

クリスマスカードを書きたい 『カリフグラフィー・ブック』 (おすすめ本)

カードを書くのに自分の字の汚さが気になるが、アルファベットならカリグラフィーで きれいに書けるのではないかと期待。

ノートのプロの技 『コクヨのシンプル ノート術』(おすすめ本)

コクヨは年間1億冊のノートを販売しているノートのプロ。この本にどんなノウハウが載っているか楽しみ。

3D筆記術④ 万年筆インクで4色の色分けするなら

万年筆らしい色合いで色分けするならどんな色を選ぶ?

3D筆記術③ 仕事ノートを3次元化 (4色ボールペン)

仕事ノートの色分けに もう1色追加する意味とは?

3D筆記術② 仕事ノートを3次元化 (3色ボールペン)

仕事ノートを3次元化する意味とは?

3D筆記術① 2次元の紙を3次元にする書き方

2次元平面の紙の上で3次元の文字を表現する3D筆記術とは?

PDCAを超えた「FARループ」でスパイラルアップ

単純で強力。PDCAなど より幅広い。あらゆる仕事で役立つビジネス フレームワーク

スケジュール管理は手帳(アナログ)か アプリ(デジタル)か? (手帳会議)

スケジュール管理するのに手帳(アナログ)とアプリ(デジタル)の最適な使い分けとは? (手帳会議)

バレットジャーナルは難しい② とりあえずデイリーログだけ

バレットジヤーナルに いきなり挫折。去年の手帳でデイリーログだけやってみた

受験のための手帳術② (タスク管理法)

受験は期限の決まった「プロジェクト」だ。プロマネ流のタスク管理方法が応用できる。

受験のための手帳術① (スケジュール管理法)

受験は期限の決まった「プロジェクト」だ。プロマネ流のスケジュール管理方法が応用できる。