文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文具で モチベーションアップ

バレットジャーナルは難しい① そんな人には「バラバラ ジャーナル」?

f:id:amamimori:20181008144115j:plain

バレットジヤーナルに いきなり挫折。代わりに既存のスケジュール帳とメモ帳で応用してみた。

 ■はじめに

  自由が好きだ。 「バレットジャーナル」(Bullet Journal)は、自由に書けて、「1冊のノートで、スケジュールやプロジェクト、やることリストや備忘録のすべてを『箇条書き』で管理できる」らしい。興味津々で紹介本『「箇条書き手帳」でうまくいく』を読んでみたが、一読して、 試す前からムリだと思った。それでも あきらめず、応用できる方法を考えてみた。

 ■『「箇条書き手帳」でうまくいく』

  「バレットジャーナル」(Bullet Journal)について、公式サイトの内容紹介に加えて、いろいろな人の多彩なアレンジを紹介。

  著者は、暮らしのマネジメントを紹介しているブロガーのMarie氏。

■ムリだった理由は

  面倒くさがりの自分にとって、同じようなことを何度も手書きするのがダメだった。違うことを書くのは内容が新鮮なので大丈夫だが、同じことを書くのは面倒さが気になってしまう。

・ いろいろなフォーマットを毎回手書きする。

・ その日にタスク(TO DO)ができないとタスクを書き直す。(←自分は これが多い)

■どう応用したか

  ノート1冊や手書きに こだわらず、既存のスケジュール帳とメモ帳を使って、書くべきことをバラバラに書くことにした。言うならば「バラバラ ジャーナル」。

  バレットジャーナルで書く内容と その応用方法は、以下の通り。

インデックス(目次) ⇒ 省略

   1冊のノートではないので、目次は省略。だから、各ページのページ番号もなし。

②フューチャーログ(半年などの予定) ⇒スケジュール帳

  自作のスケジュール帳に書く。

f:id:amamimori:20180924132342j:plain

③マンスリーログ(1ヶ月の予定) ⇒スケジュール帳

  ②と同じ。

f:id:amamimori:20180924132358j:plain

④デイリーログ(1日の予定、メモ) ⇒メモ用紙

   箇条書きで 何でも すぐメモする「ラピッド ロギング」(Rapid Logging)が重要。

  タスク、アイデアなど何でも箇条書きで、すばやくメモできるキーボード メモマウスパッド メモに書く。

  すぐ実行できなそうなタスクは、ふせんに書いて、親子ふせんボードに貼る。その日に実行できなくても書き直さないで済む。

f:id:amamimori:20180814144858j:plain
f:id:amamimori:20180814193341j:plain
⑤コレクション(自由ページ) ⇒情報ノート

  もともと自由に書いていたA5ルーズリーフの情報ノートに書く。

■まとめ

  バレットジャーナルは、面倒くさがりの自分にとってハードルが高かった。なんとか既存のスケジュール帳とメモ帳で応用してみたが、箇条書きでの すぐメモ「ラピッド ロギング」(Rapid Logging)などのエッセンスは活用できたと思う。(自分流で工夫するのがブンクエ)

  自由なノート術を さらに自由に自分流でアレンジするのが続けられるコツ。

  (自宅でのバレットジャーナルは、去年の手帳でデイリーログだけやっている)

f:id:amamimori:20180804164325j:plain

<PR>