自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

最近使っているTODO管理用ふせんボード(TODOボード)は単純な これ

ブンクエ

単純だけれど他の小物とカラーやサイズを合わせるとシックに見える

TODOを書いた ふせんを貼るのがTODOボード

  やらなければいけないアクション(TODO、タスク)は ふせんに書いて見えるところに貼っておくと分かりやすい。自分の場合はTODO専用のボード(TODOボード)を作って、それとマウスパッドメモの2ヶ所に ふせんを貼る「親子ボード」方式。

■以前から使っているTODOボードが古くなった

  以前から使っているTODOボードはスライドバーファイルを応用して自作したもの。スライドバーファイルがカバーになっているので貼った ふせんが はがれ落ちなくて良い。

  ところが長い間使っていると細かい傷がついたせいかカバーが透明でなくなってきてしまった。仕方ないのでカバーを やめることにした。

A4サイズの下敷きを そのままTODOボードに

  結局ボード本体として使っていたA4サイズの黒い下敷きを そのままTODOボードとして使うことに。ただし 下敷きだけだと滑ってしまうので、裏には滑り止めゴムをテープで貼った。この滑り止めは引き出しの中身が滑らないよう使っている100円ショップで買ったものの余り。

ブンクエ

  このTODOボードを横置きにしてマウスパッドメモと一緒に置くと色もサイズも そろっていて、シックで良い感じ。まるで おそろいの品のよう。

  カバーが なくなって、貼ったふせんがズレることは増えたが、なくなったりはしないので一応 大丈夫。

■まとめ

  TODOボードを簡単な造りにしたら かえってシックな見た目で 良い感じ。やっぱりシンプル イズ ベストか。もちろんカラーポリシーと規格サイズで小物類の色とサイズを そろえているのが効いている。

ブンクエ

その他 おすすめ記事はこちら