自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

ボールペン耐水性 実験① 水中で書いてみたら意外な結果に

f:id:amamimori:20211204210201j:plain

屋外で筆記中に雨に降られた場合を想定した実験をしてみた

■雨に降られて うまく書けなかった

  先日、屋外でノートを書いているとき急な雨に降られた。ボールペン(ジェットストリーム)で書いている所に雨粒が ちょうど当たると上手く書けなかった。

  油性ボールペンなのに こんなに水に弱いのか と驚いて、ボールペンの耐水性を実験してみた。

f:id:amamimori:20211204210547j:plain

■実験対象のボールペン

  水への強さを考えて、様々な会社の様々な種類のボールペン(芯)を実験対象にした。水性ボールペンは論外ということで対象外。ちなみにインクの色はブラックで統一。

・加圧式ボールペン

  水に濡れた紙に書けることがウリ文句の加圧式は水に強いはず。

フィッシャー スペースペン

三菱鉛筆 パワータンク

・油性ボールペン

  油性インクならば水に溶けないのでは。

③パーカー クインク フロー

④ラミー LM16

・低粘度油性ボールペン

  滑らかさがウリの低粘度油性インクは普通の油性と違うか。

三菱鉛筆 ジェットストリーム

ぺんてる ビクーニャ

・顔料ゲル ボールペン

  水に溶けない顔料インクなら水に強いのでは。

⑦ゼブラ サラサ クリップ

三菱鉛筆 シグノ ノック式

ぺんてる ハイブリッド

・染料ゲル ボールペン

  水に溶ける染料インクは顔料と違うのか。

ぺんてる エナージェル

■実験の方法は

  ノートの紙面上に雨粒を模擬した水滴をスポイトで作って、水濡れ前、水中(水滴中)

、水濡れ後の3種類の条件で書いたときの様子と筆跡を比べる。

f:id:amamimori:20211229170416j:plain

  使用するノートはコクヨ「NOTEBOOK」ノ-193A。再生紙の含有率は高いながら、紙面上に水滴を長時間維持できるほど耐水性が高い。(もちろん水が多いとダメ)

f:id:amamimori:20211204210413j:plain

■実験の結果は

  結果は意外だった。まさかスペースペンが水に弱いとは。顔料ゲルボールペンも水に弱かった。ぺんてる ハイブリッドは他の顔料ゲルと違って水性ボールペンに近い感じ。

f:id:amamimori:20211229170141j:plain

①フィッシャー スペースペン △

  書いたときは水中でもインクが薄れず完璧(!)と思ったが、筆記してから時間がたつとインクの色が水に溶けだした。筆跡がブルーになり、周囲にインク跡が出来てしまった。

  スペースペンなら どんな環境でも書ける と期待していただけに残念。どんな環境でも書けるが、その後インクが にじむとは。

三菱鉛筆 パワータンク ○

  水中で書くと筆跡が薄れる。しかし水中から出れば、水濡れしたペン先でも割と安定して書ける。時間がたっても筆跡は にじまない。

③パーカー クインク フロー ○

  全般的にパワータンクと同様の傾向だが、水中から出た後も少し薄れるところが出た。

④ラミー LM16 ○

  クインクフローと同様の傾向。

三菱鉛筆 ジェットストリーム

  水滴中だと筆跡が かなり薄れる。水中から出た後も しばらく筆跡が薄れたまま。

ぺんてる ビクーニャ

  ジェットストリームと同様の傾向。

f:id:amamimori:20211229170212j:plain

⑦ゼブラ サラサ クリップ ×

  水中では ほとんど書けない、水が乾くと周囲に かすかにインク跡。

三菱鉛筆 シグノ ノック式 ×

  サラサ クリップと同様の傾向。

ぺんてる ハイブリッド ×

  水中にペン先入れた とたんにインクが水に溶けだして水滴が黒くなった。まるで水性ボールペンのように水に弱い。周囲に広がるインク跡も黒い。かなり裏抜け あり。

ぺんてる エナージェル ×

  サラサやシグノと似ている。少し裏抜け あり。

■ベストチョイスは

  10種類のボールペンのうちベストチョイスは②三菱 パワータンク。筆跡は他の低粘度でない油性と似たようなものだが、水濡れした後も加圧式による安定感がある。

■まとめ

  水中で書くのはボールペンに とって厳しかった。完璧と言えるボールペンは なかったが、低粘度でない油性ボールペンは比較的良好だったので見直した。

■注記

※このレビューは あくまで個人的な実験結果、結果は状況によるので要注意

ブンクエ

その他 おすすめ記事はこちら

<PR>