自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

3本のペン④ プラチナ、セーラー、カトウ (似た形と色)

f:id:amamimori:20191102215159j:plain

デスクマット上に3本のペンを並べるとしたら どうするか

■メーカー バラバラの3本セット

  前回前々回、デスクマットに並べる3本のペンを同じシリーズの同じ色で そろえたことを紹介した。3本のペンが似た形状・寸法、同じ色なので統一感があるが、使っているうちに だんだん飽きてくる。今回は違ったメーカーのペンを集めたセットにトライしてみた。

■選んだペンのセットは

f:id:amamimori:20191102215238j:plain

  違ったメーカーから適当にペンを集めても、単にバラバラなだけでセットとしての統一感がない。今回は、似たような形と色のペンを集めてみた。

  選んだのは、頭が丸まった形状で茶色系のペン。ペン種も柄もバラバラだが、それなりに統一感がある。

① プラチナ「3776」ブライヤーシェル 万年筆、インク色 ブルーブラック (ノート用)

② セーラー「プロフィット」 多機能ペン3+1  (ノート追記やラフスケッチ用)

③カトウセイサクショ ローラーボール、インク色 黒 (書類用)

f:id:amamimori:20191102215300j:plain

  インクの色分けは、多機能ペンで対応。万年筆とローラーボールは、本文向きの色にした。万年筆は、筆圧かけずにインクが出るので、書く分量が多いノート用。ローラーボールは、インクの出が良く適度な滑らかさなので、きれいな字を書きたい書類用。

■まとめ

  3本セットをメーカー バラバラにしたので、選べるペンの選択肢は ものすごく広がった。それでも完璧と思えるセットは、まだ見つからない。「万年筆沼」や「ボールペン沼」の深みは果てしなく、底は見えない。

  多機能ペンは、インクの色分けが1本で済んで便利だが、アクセントになるような色柄の選択肢が少ないのが残念。今回選んだペンも悪くないが、ちょっと地味な印象。例えば、ペリカン「スーベレーン」シリーズの多機能ペン(4色ボールペンか3色+シャープペンシル)でも販売してくれないものだろうか。

f:id:amamimori:20190224092521j:plain

<PR>

プラチナ 万年筆 #3776 ブライヤーシェル 細字 (F) PTB-50000BS #63-2

プラチナ 万年筆 #3776 ブライヤーシェル 細字 (F) PTB-50000BS #63-2