自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

仕事で使うスマートウォッチ (FOSSIL Q EXPLORIST FTW4005)

f:id:amamimori:20200405100612j:plain

仕事でスマートウォッチ使うなら、シックなものを機能的な設定で

■なぜ仕事でスマートウォッチを使うのか

  以前紹介したように、最近ベルトポーチを いつも持ち歩いて(EDC: Every Day Carry)、スマホも そこに入れている。そうすると、スマホの通知やアラームに気づかないことがある。重要な件だと、気づかないのは非常にまずい。手首で鳴れば必ず気づくだろう、ということを期待。

■仕事用に選んだスマートウォッチの特徴

  自分が選んだスマートウォッチは、時計などの小物でメジャーなブランドFOSSIL(フォッシル)の 「Q EXPLORIST」 FTW4005 (Gen 3、ブラック)。その特徴は、以下の通り。

f:id:amamimori:20200405100659j:plain

Wear OS by Google

   自分のスマホのOSがAndroidなので、親和性の高いスマートウォッチ用OS。

・丸型、金属ケース

  仕事でスーツやジャケットを着たりするので、オーソドックスな腕時計らしい、丸型、ステンレス製のケース。一見スマートウォッチに見えないし、手首に付けたときの重厚感も うれしい。ケースの色は、シックなブラックにした。

・ラバーベルト

  ベルトは、交換用のピンが付いていて後で交換するのも簡単なので、とりあえずケースの色で選んだ。

・ハードウェア ボタン3

  クロノグラフのようなデザインで、ホームボタンの他に、機能を割り付けられるボタンが2個付いていて便利。

・マイク、スピーカあり

  ソフトキーボードは使いにくいので、音声入力のためのマイクは必要。アラームを鳴らせるためスピーカも欲しい。

GPSなし

  GPSは電力消費が激しいらしく、位置情報はスマホのものを使うので、GPSは搭載していなくてよい。

・心拍センサなし

  健康やスポーツのためではないので、電力消費する心拍センサなどは不要。

・ワイヤレス充電

  電磁誘導式は充電時間が長いが、接点式は電極はがれの不具合レビューを よく見かけるので、電磁誘導式でも良いかも。

 ■仕事向けの機能的な使い方

  自分の場合は、機能優先で以下の設定にした。

①画面や操作の設定

  機能性と電力消費のバランスを考えて設定。自分の場合は、この設定で時々通知を受け、アラームやカレンダーを使った状態で、12時間でバッテリー約50%消費。

  ともかく、毎日の定期的な充電は欠かせない。(最新の機種は新しいCPUで もっと低消費電力化されているらしい)

f:id:amamimori:20200405100836j:plain

・画面: 常に画面をon (時刻をすぐ見られるように)

・操作: 傾けて画面をon、手首の動きをオフ (電力消費抑えるため)

・接続: BluetoothWifiをオン (同期のため)

・バイブレーションのパターン: ダブル (気づきやすくするため)

OK, Google の検出: オフ (高速化のため)

・アニメスケール: アニメーション オフ (高速化のため)

f:id:amamimori:20200405100804j:plain

②フェイス(画面)の設定

  色々なフェイスを設定できるのが、スマートウォッチの楽しみの一つだが、仕事用としては1番シンプルでウィジェットをなるべく多く置けるフェイスとして、Fossilの「Essential Digital」を選択。

f:id:amamimori:20200405100945j:plain

  時刻はデジタル表示。ウィジェットを7ヶも設定可能なフェイスは珍しい。ウィジェットは以下の通り。

・予定リスト (リマインダー)

・次のアラーム

・Wear Calendar (月日表示)

・Swirl Launcher(アプリランチャー)

Google Keep (メモ、タスクリストなど)

・マルチ計算機(多機能電卓)

・スマートウォッチの電池(残量表示)

f:id:amamimori:20200405101021j:plain

③タイル(サブ画面)の設定

  スワイプで現れるタイルは、4画面まで設定できるが、設定できるアプリに選択の自由度があまりなくて残念。ここにウィジェットを置けると便利だと思うのだが。

  とりあえず、少ない選択肢の中から、フェイスのウイジェットの次に よく使う2種類を選択。

・Weather News (天気予報)

・タイマー

④ハードウェア ボタンの設定

  せっかくのハードウェア ボタンなので、あまり画面を見なくてよいアプリを設定。

上ボタン: ライト

下ボタン: 音声ボイスレコーダー

⑤その他アプリ追加

・メッセージ通知Pro (通知でスマートウォッチがバイブレーションしないスマホアプリの通知を変更するため)

■まとめ

  オールブラックで、クロノグラフの腕時計のようなシックな外観はスーツにもマッチしていて、気に入っている。そして、期待した通知やアラームも一通り機能していて十分役立っている。

  しかし、(節電機能のためか?)時々スマホとの接続が切れていることもあるので、通知に頼り切らずアラームなどを なるべく使うようにしている。

  それから、会社では音声入力が恥ずかしく、ソフトキーボードも画面が小さくて入力しづらいので、もっぱら表示する機能ばかり使っている。(自宅では音声入力もしているのだが)

  今のところ、女房からは、またオモチャを買って、という目で見られているが、もう少し頑張って、見せびらかせられるくらい使いこなしてみたい。

f:id:amamimori:20200208203809j:plain

その他の おすすめ記事は こちら

<PR>