自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

メモ帳にクリアホルダーブック(A6自作)を追加すると便利

f:id:amamimori:20190713233923j:plain

身近に置いているメモ帳にクリアホルダーブックを付けたら、細かい書類がすぐにファイリングできるし、TODO処理が はかどる

■自宅で やること(TODO)には細々した書類が付き物

  自宅のTODOでは、ハガキやチケットなどの細々した書類が付き物だ。例えば、年末調整のために保険会社からのハガキを集めたり、自動車の整備のために割引チケットや会員カードを集めたり、家族から依頼のメモをもらったり。

  そんな細々した書類の整理には、身近なところでファイリングできると、あちこち置きっぱなしにならなくて良い。そんなファイルを考えてみた。

■身近なところに置いているメモ帳に

f:id:amamimori:20190119145016j:plain

  自宅で身近なところに置いているのは、TODOリストなどを書くメモ帳。そこにファイルを付けられたら便利。書類をファイリングするだけでなく、TODOリストを見て すぐに書類の処理に移れて、TODO処理が はかどる。

  このメモ帳は、身近に置きやすいようA6サイズを使っているので、A6サイズのファイルを探してみた。

■仕切りホルダーは かさばる

f:id:amamimori:20190713234226j:plain


  最初に考えたのは、仕切りホルダー(ドキュメントファイル)。仕切りがあると、書類を分別して収納できる。

  探した中で良さそうだと思ったのは、ダイソーセクション ファイル」13ポケット。ハガキが ちょうど入るような大きさ。 しかし、A6のメモ帳と一緒にするには ちょっと大きすぎで、それに書類が入っていなくても結構厚みがあるので、扱いづらくて断念。

■結局クリアホルダーブックを自作

f:id:amamimori:20190713234252j:plain

  クリアホルダーを束ねて本のように開けるようにしたクリアホルダーブックならば、書類を分別できるし、ペラペラめくって広げて見られるうえ、あまり かさばらないのでベストだと考えた。

  しかし、A6サイズの製品は見つからなかったので、クリアホルダーを材料にして自作した。セリアのA6サイズのクリアホルダー10枚を丈夫で透明なOPPテープで とめて、メモ帳のカバーに挿し込んだ。そうすると、メモ帳とマッチする大きさだし、クリアホルダーをペラペラめくって書類を見つけられるので、期待通り便利だった。

・セリア 「クリアホルダー 」A6 10枚入り

・セリア 「OPP梱包テープ」幅48mm 長さ70m

f:id:amamimori:20190713234311j:plain

■まとめ

  欲しい文具が売ってなければ、作ってしまえ。A6サイズのクリアホルダーブックを自作してみたら、こんな製品があっても良いのに と思わされるくらい便利だった。

f:id:amamimori:20190224092521j:plain