自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

面白いジャバラ手帳 (月間 横罫 ホリゾンタル レフト式)

f:id:amamimori:20190119143239j:plain

面白いフォーマットの手帳をもらった。広げると半年分の予定が見渡せて便利そうだ。

■初めて見たフォーマットが新鮮

  新年にもらったノベルティー手帳は、今まで見たことがないフォーマットが新鮮で面白かった。

f:id:amamimori:20190119143449j:plain

  月間スケジュールが1枚の紙の両面に半年分ずつ印刷されていて、ジャバラに折りたたんでカバーに挿してある。月間スケジュールは、日付が縦に流れる月間横罫式(月間ホリゾンタル式月間リスト式など会社によって呼び方がいろいろ)。スペース効率が良いし、連続した予定も書きやすい。それが見開きの左ページだけ。(いうならば「月間レフト式」) 右ページは、週単位に区切られただけで、かなり自由に使えそう。

   ジャバラというだけなら、有名な「超整理手帳」や「クリエーターズダイアリー」など様々な手帳を見たことがあるが、この手帳のような月間レフト式は見たことがなかった。

f:id:amamimori:20190119143325j:plain

■視点のズーム自在な一覧性が素晴らしい

  右ページは、細かく区切られていないので、月単位の予定、週単位の予定、1日の予定(の追記)、TODOなど様々な使い方が思いつく。

  そして、それがジャバラを展開したときに威力を発揮する。半年分が広がっていると、1日単位の細かい予定は読み取りにくく、一覧するには月単位や週単位の予定くらいが ちょうど良い。そんな大きな単位の予定を把握しやすいうえに、すぐ隣で1日単位の細かい予定も見ることが できるのは、ジャバラ月間横罫レフト式ならではの強みだ。この手帳のジャバラ、粗い区分、細かい区分のセットになっているフォーマットが、予定を見る視点を自在にズームアップ/ズームアウトさせてくれる気がする。いろいろな使い方を想像して、楽しくなってくる。

f:id:amamimori:20190119143349j:plain

■フォーマット以外の特徴は

・全体は、ポケットサイズ(縦171mm、横87mm)で、上着の内ポケットに入れやすい。

・紙質は 厚手で しっかりしている。1年間で何度も開閉、曲げ伸ばししても耐えられるだけの頑丈さに見える。

・スケジュール帳以外の冊子はアドレス帳。最近の自分は、アドレス帳を使わなくなったので、フォーマットを無視してメモ帳として使おうか。

f:id:amamimori:20190119143522j:plain

■同じようなフォーマットの手帳は

  面白い手帳だったので、どのメーカの製品か調べたが、残念ながら見つけられなかった。代わりに見つけた同じようなフォーマットの手帳は、日本ビジネスプランのジャバラ手帳「ビジネスプラン オリジナル」。これならば入手性も良さそうだ。

 ■まとめ

  仕事のスケジューリングのしやすさでは、自作手帳のフォーマット(月間横罫、ホリゾンタル時間軸レフト式)が最高だと思っているのだが、コンパクトさを重視すると、この手帳も素晴らしい。必要もないのに使ってみたくなった。

f:id:amamimori:20181208153318j:plain

<PR>

日本ビジネスプラン 手帳 2019年 1月始まり ジャバラ ビジネスプラン オリジナル 黒 113