文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文具で モチベーションアップ

メモ付IDケース「ペモアイディー」(PeMo iD) レビュー

f:id:amamimori:20180603163022j:plain

 こんな道具が欲しかった。手ぶらで すぐメモできる。実際に使ってレビューしてみた。

 ■はじめに

  出先で荷物を持ったまま電話を受けて、とっさにメモするのに手帳がポケットから出しにくくて慌てたことがあった。それで、ジョッター(メモ用紙ホルダー)を胸ポケットに入れるとか工夫していたが、持ち物増えるし、両手を使うので面倒だった。そんなとき この製品のニュースを見て、手ぶらで素早くメモできそうと思って飛びついた。

■どんなモノか

  発売したゼブラ株式会社の発表によると、薄型ボールペン2本、付箋2種、名刺入れをセットしたIDカードホルダー型筆記具セット。薄型ボールペンの元になったのは、約30年前のカード型筆記具「カーディー」。

f:id:amamimori:20180603163438j:plain

■実際に試してみると

①外観

  ペンが薄いため、すっきり、シンプルで好感。  ペンの薄さは、手持ちの薄型ボールペン、トンボZoom 606と同じくらい。ペンは、薄くても、意外と持ちにくくない。

 ただ、ケースの横にある開口部は、ペンの抜き挿しにも必要だろうが、雨水やホコリが侵入しないか少し気になる。(実際は、雨水などあまり入らないだろうが)

f:id:amamimori:20180603163324j:plain

(手前2本がペモアイディー、奥2本がZoom)

②機能

  首から下げたまま片手でケースを開いてメモを書けるので、片手に電話を持ったままでも すぐにメモできる という期待通りの機能を得られて便利。

③使い勝手

  長所、短所を平均して普通か。

長所

  ケースを開かなくてもペンが取出せて、汎用的に使える。

  ペンが2本なのでインク切れが心配ない。

  仕切られた収納スペースがあり、予備のふせんなどが入れられる。(20枚程度は入った)

  重さやストラップの取付け方のためか、首から下げている時に裏返しになりにくい。

短所

  ペンは、ケースへの収まりが良いため、片手では抜き出しにくい。急ぐときは代わりに、シャツの胸ポケットに挿したペンを使う。(よくあるPCのカードリーダーなどのように、押すとペンが抜ける機構が付くと うれしいが、コストが上がるので難しいか)

f:id:amamimori:20180603163510j:plain

  小さい ふせんは、四角い枠に囲われていて、枚数が少なくなると、取り出しにくくなる。(使い続けても気になるようだったら、枠の一部を削るなどのカスタマイズをするかもしれない)

その他

  ケースを開けるための指かかりが浅く、ストラップ取付部の位置なので、ちょっとケースを開けにくいが、慣れれば片手で開けられる。(爪の長い人は要注意)

  入るIDカードのサイズは、クレジットカード程度なので、パウチされたような大きめのIDカードは入らない。

  ボールペンのインクが切れたら、芯の交換は出来ず、ボールペンごと交換。(油性インクなので、すぐにインク切れないと思うが)

④総合

  使い勝手に注意点はあるが、すぐメモをとりたい人には、お勧め。ポケットから取り出す必要もなく、荷物を持っていても、ほとんど片手でメモできるので便利。

■他と比べると

  IDケースでメモをとることについて調べてみると、ジョッター(メモ用紙ホルダー)付の革製のIDケースが見つかった。これらは、メモ用紙がむき出しなので、ケースを開かなくてもメモできる。ペンは、内蔵していないので、別に持つか、ペンホルダーをセットするか。メモ用紙として、ふせんを使いたいなら、何か工夫が必要そう。

⇒もし、メモ書き出しのスピードや革の質感を重視するならジョッター付革製IDケース、ペンやふせんが内蔵できる多機能性とシンプルな外観を重視するならペモアイディーか。

■まとめ

  持ち物が増えずに素早くメモできるのは、期待通り。使い勝手に注意点はあるが、IDカードを持っていて、すぐメモをとりたい人には、かなり お勧め。(爪の長い人は気を付けて)

f:id:amamimori:20180513230109j:plain

 <PR>

ゼブラ IDカードホルダー+ペン+メモ ペモアイディー 黒 P-SE-BA94-HD-BK

ゼブラ IDカードホルダー+ペン+メモ ペモアイディー 黒 P-SE-BA94-HD-BK