自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

ジェットストリーム 多機能ペン 4&1 ランキング (ペン レビュー)

ブンクエ

何種類も使った結果、用と美(実用性と美観)でランキング評価

■何種類も使った結果どれが良かったか

  三菱鉛筆の多機能ペン「ジェットストリーム 4&1」は機能が豊富で滑らかに書けるので、気に入って派生モデルを含めて何種類も買ってしまった。

  それらを使ってみた結果、見た目だけでなく使いやすさも意外と違いがあるので、ランキング形式でレビューした結果を紹介する。

■用と美(実用性と美観)でランキング

  筆記、レバー、クリップなどの機能は どれも一緒。違いは外観、直径、重量・重心、グリップ、消しゴムのキャップ。それらの違いから用と美(実用性と美観)でランキングしてみた。

5 ジェットストリーム4&1 (一般品)

  外観は円錐台のようなシャープなテーパー形状の軸、エッジの効いたクリップやレバーで、シリーズ共通ながら十分カッコ良い。

  実用性はグリップ力が強く、キャップも引き抜きやすい。しかし惜しむらくはゴムグリップが使いにくい。ゴムの摩擦力でペンポルダーの抜き挿しが しにくい。また経年劣化でベタついてくると、持ったときの感触を大きく損ない、ホコリも付きやすい。残念ながら最下位。

・外観 ブラックの軸だとレバーの色と統一感あり、金具のシルバーとの組合せもシック。

・直径(グリップ部) 13.6mm

・重量・重心(口金先端から) 23g、61mm

・グリップ ゴムなのでグリップ力は強いが、経年劣化などの弱点がある。

・消しゴム キャップ テーパー形状だが後端に段差があって指が かかりやすい。

4位 ピュアモルト 4&1

  外観はウイスキー樽として使用されていたオーク材のグリップとツヤ消し塗装の軸で、オシャレ。ただしツヤ有りクリップなどとの整合性や目立つロゴなどは違和感がある。

  実用性は軸のツヤ消し塗装にホコリが付きやすいし、グリップ力が やや弱く、キャップも引き抜きにくいのでイマイチ。ウッドグリップもヒビ割れることがある。惜しくも減点で4位。

・外観 ウッドグリップが高級感。軸はツヤ消し塗装。ロゴは白く軸の前面で目立つ。

・直径(グリップ部) 13.3mm 一般品より やや細目。

・重量・重心(口金先端から) 25g、61mm 一般品より やや重め。

・グリップ 磨かれたウッドなのでグリップ力は やや弱い。

・消しゴム キャップ 先すぼみのテーパー形状で指が滑りやすい。

3 ジェットストリーム4&1 Metal Edition (通常品)

  外観は金属に溝加工で高級感がある。しかし軸がツヤ消し、グリップやクリップがツヤ有りというように色の整合性がイマイチ。

  実用性は金属なので良いはずが、見た目を気にしたせいか縦溝ばかりで横溝が少ないのが悪さをしている。グリップやキャップの縦溝の所を持つと滑りやすい。注意がいるので減点で3位。

・外観 アイスシルバーの軸だとクリップもシルバーで色が近い。しかしレバーは黒。

・直径(グリップ部) 12.9mm 比較的細いが大差はない。

・重量・重心(口金先端から) 20g、64mm 一般品より重心が やや後ろ。

・グリップ 横溝が前方だけなのでグリップ力の強い所が限られる。

・消しゴム キャップ 後端側は縦溝で そこは指が滑りやすい。

2 ジェットストリーム4&1 Metal Edition (限定品)

  外観は通常品と色が違うだけだが、フルブラックだと全体に色の統一感があってシック。

  実用性は通常品と同じで注意が必要。外観の良さで通常品より上の2位。

・外観 フルブラックだと軸が半ツヤでツヤ有りのクリップやレバーと色が近い。

・直径(グリップ部) 12.9mm 比較的細いが大差はない。

・重量・重心(口金先端から) 20g、64mm 一般品より重心が やや後ろ。

・グリップ 横溝が前方だけなのでグリップ力の強い所が限られる。

・消しゴム キャップ 後端側は縦溝で そこは指が滑りやすい。

第1位 ジェットストリーム4&1改 (SMART-GRIP)

  そして第1位は以前「ジェットストリーム4&1が最高になる」と紹介したUNUS PRODUCT SERVICE「SMART-GRIP」にグリップを交換したオリジナル・カスタマイズ品。

  外観はグリップの色が軸と そろって実にシック。クリップのシルバーも良いアクセント。(軸をMetal Editionフルブラックに入れ替えるとクリップもブラックになるが、全く色が統一するわけではないので必要ないと感じた)

  実用性は一般品のゴムグリップの弱点をなくしたうえ最高のグリップ力で言うことなし。

・外観 金属加工グリップは高級感があり、軸の色とも良く合っている。

・直径(グリップ部) 13.7mm 一般品と ほぼ同じ。

・重量・重心(口金先端から) 21g、62mm 一般品より やや軽く、重心は やや後ろ。

・グリップ ローレット加工でグリップ力は非常に強い。

・消しゴム キャップ テーパー形状だが後端に段差があって指が かかりやすい。

■まとめ

  いろいろ買い集めたジェットストリーム4&1シリーズをランキング評価してみたが、 結局は以前「最高」と紹介した通りSMART-GRIPによるカスタマイズ品が第1位だった。

  特に最近買ったMetal Edition限定フルブラックに期待していたが、惜しくも縦溝の滑りやすさで上回れなかった。

  もちろん どのモデルも筆記機能は優れているので、使い方に気をつけて使っていきたい。

■注記

※このレビューは あくまで個人的意見

※ペンの使いやすさは感覚によるところが大きく、人によって変わるので要注意

※数値は素人計測の1本だけの結果。多少の誤差は御容赦いただきたい。

 

その他 おすすめ記事はこちら

<PR>