自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

ボールペン耐光性 実験 書いた字を半年間 日光に当て続けた結果

ブンクエ

意外なボールペンが耐光性あって面白かった

■書いた文字を光に当て続けると どうなる

  以前ボールペンの耐水性を実験したので、その ついでに耐光性も実験してみた。

  記録を残すには顔料インクでないとダメと言われたりするが、実際どうなのだろうか。ボールペンで書いた字を日光に当て続けて、筆跡が薄れるかどうか実験してみた。

■実験対象のボールペン

  実験対象のボールペンは耐水性実験と同じ。様々な会社の様々な種類のボールペン(芯)。

・加圧式ボールペン

  加圧式は耐光性について関係ないか。

①フィッシャー スペースペン

三菱鉛筆 パワータンク

・油性ボールペン

  昔ながらの油性インクは光に弱そう。

③パーカー クインク フロー

④ラミー LM16

・低粘度油性ボールペン

  低粘度油性インクは普通の油性と違うか。

三菱鉛筆 ジェットストリーム

ぺんてる ビクーニャ

・顔料ゲル ボールペン

  顔料インクなら光に強いのでは。

⑦ゼブラ サラサ クリップ

三菱鉛筆 シグノ ノック式

ぺんてる ハイブリッド

・染料ゲル ボールペン

  染料インクは光に弱そう。

ぺんてる エナージェル

■実験の方法は

  ノートの紙面に書いて屋内の日当たりの良い窓際で日光に さらしたまま6ヶ月以上たってから筆跡を調べる。普通はノート等を開きっぱなしにすることはないので、半年以上 日光に当て続けるのは かなり厳しい条件のはず。(屋内の用途ならば)

  使用するノートは耐水性実験と同じコクヨ「NOTEBOOK」ノ-193A。6ヶ月以上日光に当て続けた結果、かなり黄ばんでいた。

■実験の結果は

  結果は ほとんどのボールペンが健闘。ほとんど筆跡が薄れていなかった 。それでも予想通り昔ながらの油性ボールペンは筆跡が薄れていた。

 意外だったのは耐光性が低いと予想した染料ゲル ボールペンのエナージェル。ほとんど筆跡が薄れていなかった。これならば記録用として十分使える。

①フィッシャー スペースペン 〇(かすれて見えるのは最初から)

三菱鉛筆 パワータンク 〇(かすれて見えるのは最初から)

③パーカー クインク フロー △ 筆跡が薄れていた

④ラミー LM16 △ 筆跡が薄れていた

三菱鉛筆 ジェットストリーム

ぺんてる ビクーニャ

⑦ゼブラ サラサ クリップ ○

三菱鉛筆 シグノ ノック式 ○

ぺんてる ハイブリッド ○

ぺんてる エナージェル 〇

■ベストチョイスは

  あえて選ぶなら⑦⑧⑨の顔料ゲル ボールペンだが、大差ない。

■まとめ

  昔ながらの油性ボールペンを除けば、半年以上日光に当て続けても筆跡が ほとんど薄れず、耐光性が高かった。これなら記録用として十分使えそう。(屋内の用途ならば)

■注記

※このレビューは あくまで個人的な実験結果、結果は状況によるので要注意

その他 おすすめ記事はこちら

<PR>