自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

ラミー スイフト改造③ ジェットストリーム化する方法 (油性化①)

f:id:amamimori:20220205223300j:plain

ちょっとした工夫でジェットストリームの替芯(リフィル)をスイフトに入れられる

■水性ボールペンは滑らかだがインクが にじむ

  ラミーのローラーボールスイフト」はシックな外観と手応えある重量感が気に入って何本も使っている。ただ水性ボールペンなので紙によってはインクが にじんでしまうのが難点。

  それでインクが にじみにくい油性ボールペンの替芯(リフィル)へ替えてみたくなった。

f:id:amamimori:20220205223824j:plain

■先ず候補となる替芯が使えそうか試す

  候補にした替芯は三菱鉛筆の低粘度油性ボールペン「ジェットストリーム」単色用。先ずは替芯を そのままスイフトの軸に入れてみて、ちょっとした加工で使えそうか試してみた。

①替芯ペン先: △ ペン先は口金の内径を通るが、口金から出る長さは少し短い

②替芯の直径: ○ 替芯は軸の内径を通る。替芯を入れたままノックボタンも動かせる

③替芯全長: △ 替芯を入れて軸と口金のネジを少し緩めるとノック機構が動作する

⇒つまり替芯の全長を少し短くすれば一応使えるはず (→初級編)

⇒その上でペン先が口金から出る長さも直せるともっと良い (→上級編)

■替芯の加工方法(初級編)

   とりあえず最小限の加工でジェットストリーム替芯を使えるようにできた。

①替芯の後端をカット

  替芯の後端をカットして全長を調節する。切り過ぎると後戻りできないので、少しずつカットしてノックできるか確認しながら慎重に。ちょうど良い長さは精度が結構シビア。

  結局 約2mmくらい短くカットすると使えるようになった。それで芯のプラスチック部分(ペン先チップの金属部分含まず)の全長が101mm弱。

f:id:amamimori:20220205223910j:plain

②替芯を入れた結果

・ペン先が口金から出る長さ: 純正の替芯より短いが、実用上は問題ない。

・ペン先のガタ: 少しあるが、あまり気にならない。もし気になるならペン先にテープを巻く。

・その他:  替芯を交換するたびに替芯を加工しなければならないのは ちょっと面倒。油性ボールペンは筆記距離が長めなので大丈夫かもしれないが。

f:id:amamimori:20220205224006j:plain

替芯の加工方法(上級編)

  もしペン先が口金から出る長さが気になるなら、この方法を。ただしリスクが増えるので、あまり お勧めはしないが。

①チップの付根を細くする

  ペン先チップ(金属部分)の付根のプラスチックを口金に引っかかりにくくなるよう細くする。例えばチップへ向かって先すぼみ(テーパー)になるようプラスチックを削ぐ。削ぎ過ぎるとチップが取れやすくなるので慎重に。

  その他の方法としては約1mmくらいの幅のリング状にプラスチック部を むく方法もある。よく切れるカッターを替芯に当てながらコロコロころがすと早い。

  それでペン先が口金から出る最大の長さ(ノックを押している最中の長さ)が長くなる。無加工時の最大長さが5mm強くらい。うまく削ると最大長さが7mm弱くらいまで増やせる。(純正の替芯の最大長さは7mm強)

f:id:amamimori:20220205224042j:plain

②替芯の後端をカット

  替芯の後端をカットする長さが約1mmくらいですむ。これも確かめながら慎重に。それで替芯の全長が初級編より長くなり、ペン先の出も長くなる。

③替芯を入れた結果

  ペン先が口金から出る長さは純正の替芯より やや短い程度の自然な長さになる。

f:id:amamimori:20220205224207j:plain

加工せずに使う方法(裏技)

  替芯を加工したくなければ、そのままスイフトに入れて使う方法もある。ノックするとき口金のネジを約1回転ゆるめればノック機構が動作する。

  それでペン先の出が少ないのが気にならなければ口金を ゆるめたまま書いても良いし、気になるようなら口金を しめれば良い。(ノックしていないときは口金を ちゃんと しめておける)

   そしてペン先を しまって持ち運ぶときは口金が取れないよう ちゃんと しめておく。

  ノックするたびに口金のネジを ゆるめるのは面倒だが、ネジ式キャップのペンのことを考えると許せるかも。

f:id:amamimori:20220205224236j:plain

■まとめ

  ラミー スイフトジェットストリームの替芯を入れて「ジェットストリーム化」するのは ちょっとした手間とリスクは あるが、慎重にやれば一応できることは分かった。

  以前スイフトパイロット フリクションボールの替芯を入れて「フリクション化」したことがあったので、そのカスタマイズ方法を参考にして気軽にトライできた。

■注記

※この改造は個人的な実験結果なので、結果を保証しない。試すときは自己責任で。

f:id:amamimori:20211024091051j:plain

その他 おすすめ記事はこちら

<PR>