自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

プラチナ 多機能ペン「ダブルアクションR 3 クリアセル」 (ペン レビュー)

もしかしたら経年劣化した方が味が出てきて似合うかも知れない

■まとめ

・プラチナ 多機能ペン「ダブルアクションR 3  クリアセル」は配色がレトロな印象。回転式のペン先繰り出し機構も落ち着いたデザインに合っている。

・おすすめの使い方はレトロな小物と一緒に使うこと。似たような物が集まると何となく世界観が できて、ムードを味わえる。例えば、ゴールドのケースの腕時計やグリーンのツイードのジャケットとか。

・自分の場合は同様にレトロな配色のパイロットの万年筆  旧型「レガンス」と並べてペントレイに置いて使っている。他のペンと交代で使っているので、まだ あまり経年劣化していないが、使い込んだら風格が出そうな気がする

■製品情報

  プラチナ 「ダブルアクションR 3  クリアセル」は回転繰り出し式のシャープペンシル、ボールペン のブラックとレッドの3機能ペン。アクリル製ながら深い色合いのマーブル柄の軸と明るいゴールドの金具の組合せが特徴。軸の色はブルー、グリーン、レッド、ベッコウが展開されていたはず。すでに廃番なのが残念。

ブンクエ

ブンクエ

■レビュー

①外観

・形状

  口金とキャップは丸まった先細りで優しい印象。軸は ほぼ円筒だが、中央のリングより下側がノックできるように少し細くなっている。リングの段差は大きくない。

・色彩、質感

  軸はアクリル製で材料が薄そうなのに奥深いところから光を反射するような面白いマーブル柄。以前紹介したゼブラ シャープペンシルレガリアM」と似ているが、こちらの方が光の反射面が多めに見える。(個体差などは不明) ◎

  金具類は明るいゴールドでレトロ感がある。黄色味が強くないので、ヴィンテージ感というほどではない。

  製品名などの表示はリング上に大きな字で書かれていて意外と目立つ。

・寸法

   全長133mm、直径12.1mm(軸) 。金属リフィルの多機能ペンとして一般的な大きさ。

・重量

  29g。 アクリル製の軸なのに金属部品が重いのか意外と重厚感がある。重心は軸中央より少し後ろ側。

②書き味

・グリップ

  やや立てた持ち方をすると、指を置く位置で軸の太さが徐々に太くなっていて、指かかりは良い。(寝かせて書く人には普通) また軸の表面が つややかなので指との摩擦も大きめで、指が滑りにくい

・取り回し

  少し重めで、重心が やや後方なので、素早い取り回しは向かない。手に持ったときの意外な重厚感を感じて楽しむのが良さそう。

  大きく動かした時には内部で芯(リフィル)の当たるような音がして、あまり高級感は感じない。

・筆記感

  ペン先のガタや筆記抵抗は あまり感じない。

・描線

  特に問題なし。

③機能

・芯(リフィル)

  ポールペンの芯にインクの色が表示されているので、色は間違いにくい。

  4C規格のリフィルと互換性がある。(※たまたま自分の場合の話なので、結果を保証しません。試すときは自己責任で)

・繰り出し

  回転してペン先を出したときのクリック感は分かりやすい。

・クリップ

  クリップの弾力は強く、薄いものでも しっかり はさめる。

・消しゴム

  サイズも消し心地も一般的。ただしキャップが先細なので つかみにくく、外すとき落としそうで気になる。落とすとゴールドのメッキに傷が付きそうだし。△

④その他使い勝手

・携帯性

  携帯に向かない訳ではないが、いくつか気になる点がある。

  ポケットに挿す場合、重量があるのでシャツより上着の内ポケットが向いている。

  ペンホルダーに挿す場合、リングの段差があるので、内径が大き目のペンホルダーが良い。

  ペンケースに入れる場合、ゴールドメッキが傷つかないようにしたい。

・保守性

  軸を外してシャープペンシル ユニットを出すのも簡単。

・耐久性

  今のところ特に問題なし。

⑤総合評価

・特徴

  光の反射が楽しめるマーブル柄とレトロ感のある配色。◎

  つかみにくい消しゴムキャップ。△

・適した使い方

  レトロな配色に合わせてゆったりした時間の中で、軸の光の反射と重厚感を味わいながら徒然に書くのが向いている。

■注記

※このレビューは あくまで個人的意見

※特に目立つ点について記号でマーキング。◎は長所、△は短所

※数値は自分で測った値なので、仕様とは違うかもしれない

※ペンは 調整、インク、芯、紙等との関係により書き味が変わるので要注意

ブンクエ

その他 おすすめ記事はこちら