自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

ゼブラ シャープペンシル「レガリアM」 (ペン レビュー)

ブンクエ

光の当て具合で表情の変わるマーブル柄を見ながら落ち着いて書きたい

 

■まとめ

・ゼブラのシャープペンシル「レガリアM」は手に馴染む紡錘形。それに奥深い色合いのマーブル柄で見た目も素晴らしい。

・おすすめの使い方は手に馴染むグリップとマーブル柄の光の反射を味わいながら落ち着いて書くこと。

・自分の場合はデザインのテイストが似ているH. Sternのペーパーナイフと並べてペントレイに置いている。デザインの似た小物を並べておくと、見た目の おそろい感が うれしい。

■製品情報

  「レガリアM」はマーブル柄が特徴。何色もカラー展開されていたマーブル柄は1品ごと柄が違うそうだ。すでに廃番なのが残念。なおシリーズのボールペンも廃番。

  ところで このブログのペンレビューで廃番品を数多く取り上げているのは素晴らしい特長のある製品のリバイバル という期待を こめてのこと。

ブンクエ

■レビュー

①外観

・形状

  中央が わずかに膨らんだ紡錘形の軸。金具類の形状も軸に なじむ。ただしクリップ上の斜めのレリーフは冗長。

・色彩、質感

  やはり軸のマーブル柄が出色。奥深いところから ほのかに光を反射するような奥ゆかしい柄。(カラーによって印象が違うかもしれない) 光の当てかげんで表情が変わって楽しい。◎

  金具類はシルバーで軸の色をジャマしない。

  ブランドなどの表示がないのも上品で良い。

ブンクエ

・寸法

  全長138mm、直径12.5mm(軸) 。シャープペンシルにしては やや太め。

・重量

  19g。軽くなく、適度に軸の素材の厚さを感じられる。重心は軸の中央。

②書き味

・グリップ

 やや寝かせた持ち方をすると、指を置く位置で軸の太さが徐々に太くなっていて、指かかりが素晴らしい。(極端に前を持つ人には向かない) また軸の表面が つややかなので指との摩擦も大きめで、指が滑りにくい。◎

ブンクエ

上 ラミー2000、下 レガリア (紡錘形でも ふくらみ方が違う)

・取り回し

  グリップが良く、重心が中央なので、取り回しやすい。軽くないので素早く動かすのには向かないが、落ち着いて書くにはピッタリ。

・筆記感

  固定式のスリーブでガタつかず剛性感のある書き味。

・描線

  一般的なシャープペンシル

③機能

・ペン先

  紡錘形に合った先細の口金なので書いているところは見やすい。

  スリーブは短く、根元が少し太くなっているので、すぐに曲がらなそうな強度感。しかし過信は禁物。

・ノック

  クリック感のある押し心地。ノックボタンの先が半球状に細くなっているので、少し指に食い込む。痛いほどではないがイマイチ。△

・クリップ

  クリップは しっかり弾力があり、薄いものでも問題なく はさめる。

④その他使い勝手

・携帯性

  固定式スリーブが引っかかるかもしれないので注意。

  軸の太さでペンホルダーを選ぶかもしれない。

・保守性

  分解しやすくないので芯つまりなどが心配。△

・耐久性

  軸の素材は厚そうなので耐久性は高そうだ。

⑤総合評価

・特徴

  グリップしやすい形状と素材の軸。◎

  奥深さを感じるユニークなマーブル柄。◎

  固定スリーブなので持ち歩き時には注意。△

・適した使い方

  携帯するより、落ち着いてグリップやマーブル柄を楽しむのが向く。

■注記

※このレビューは あくまで個人的意見

※特に目立つ点について記号でマーキング。◎は長所、△は短所

※数値は自分で測った値なので、仕様とは違うかもしれない

※ペンは 調整、インク、芯、紙等との関係により書き味が変わるので要注意

ブンクエ

その他 おすすめ記事はこちら