自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

シックで手触りの良いレザー製クリアホルダーファイルを自作

f:id:amamimori:20200606134835j:plain

ステイホームでDIY。クリアホルダーを まとめて持ち歩けるシャレた革ファイル

 ■クリアホルダーを まとめて持ち歩くファイル

  ワーキングファイルには、クリアホルダーを使っている。出張などでクリアホルダーを何冊か持ち歩くことになると、まとめて入れられるホルダーが欲しくなる。

  クリアホルダーを入れられるクリアホルダーファイルやドキュメントファイルなどの製品も いろいろ売られているが、出張などで客先でつかうなら もうちょっとシャレたファイルを使いたい。

  ビジネスバッグなどはレザー製品で そろえているので、どうせならレザー製のクリアホルダーファイルが欲しい。と言っても、そんな製品は見つからないので、やっぱり自作。

f:id:amamimori:20200606135113j:plain

■レザー製クリアホルダーファイルを自作

  ベースにしたのは、Business Leather Factoryの牛革製ノートカバー(A4)。大きく柔らかい革の手触りが良く、コバの処理もきれいにされていて、さらに手頃な価格で うれしい。A4サイズのノート用なので、クリアホルダーA4サイズがギリギリ入る。これのノートを入れるポケットを利用して、ファイル機能を追加する。

f:id:amamimori:20200606135029j:plain

  出張などで持ち歩くと言っても、基本的にバッグに入れて持ち歩くので、クリアホルダーを しっかり収納するよりも、簡単に出し入れ できることを重視。

  そこでファイル機能は、飛び出す絵本を参考にして、ファイルを開けばポケットが広がり、ファイルを閉じればポケットが閉じる という造りにしてみた。

  ファイル機能の部品は、クリアホルダーを切って、折って、ホチキス止めで作ったものなので、サイズさえ決まれば、作るのは簡単。最初に紙で試作してみて、サイズを決めた。f:id:amamimori:20200606134956j:plain

■まとめ

  出来上がってみれば、いかにも重要書類を入れているような高級感と飛び出す絵本のような展開機能の面白さで、無意味にパカパカ開け閉めしたくなるような楽しさだった。

  機能だけで言えば、クリアホルダーにクリアホルダーを入れれば済むような話だが、手触りのような材質感やギミックの動きなども、文房具を使うモチベーションに重要だ。

f:id:amamimori:20200208203809j:plain