自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

ビクトリノックス「アーミーナイフ」に自作クリップを取付けて手帳に装着

f:id:amamimori:20200111132910j:plain

切れ味の良いナイフやハサミの付いたアーミーナイフが手帳と一緒だと何かと便利

■アーミーナイフも文房具

  以前、ヘアクリップを改造して手帳用の超小型クリップカッターを自作したことを紹介した。これは小型なので手帳に挿して携帯するには便利なのだが、ナイフとして本格的に使うには性能が不十分。

f:id:amamimori:20200111134405j:plain

  携帯用のナイフとしては、ビクトリノックスの小型アーミーナイフ「クラシック」が、機能、切れ味、耐久性、携帯性など全ての面を考えてベストだと思う。機能は、ナイフ、ハサミ、爪ヤスリ、マイナスドライバー、つまようじ、ピンセットと多彩。特にハサミは、爪切りが出来るほど刃が薄くて高剛性で切れ味が良い。そして、キーリングが付いているので、キーホルダーやナスカンなどに取り付けて携帯するのが一般的。

  しかし、自宅に居るときはキーホルダーなど持ち歩かないので、自宅用の手帳に装着して携帯したい。ビクトリノックスのアーミーナイフには、様々なモデルが あるが、クリップ付きで小型のモデルは見つからなかった。見つからないものは作ってしまえ。

f:id:amamimori:20200111133029j:plain
■手帳に装着するためのクリップを自作

  クラシックのボディには、つまようじ とピンセットを装着するためのスリットが有るので、そこにクリップを取り付けようと考えた。

f:id:amamimori:20200111133002j:plain

  クリップとして着目したのは、超小型クリップカッターの時にも使った100均ショップのダイソーで売っていたヘアクリップ。このクリップの先端側をクラシックのスリットに挿入してみたらピッタリだった。

  これで期待通り高機能、高性能なナイフを手帳に装着できた。手帳が少し厚ぼったくなるが、自宅用なので問題なし。

■まとめ

  手帳と一緒にアーミーナイフを持ち歩いて、いつでも すぐに使えるようになった。そうすると、アーミーナイフの機能・性能の素晴らしさが、 ますます実感できた。

  それにしても、クリップ付きの小型アーミーナイフという製品があっても良いのではないだろうか。

f:id:amamimori:20190224092521j:plain

<PR>