自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

仕事手帳⑤ (予備ノート) セブンプレミアム「糸とじノート M」

f:id:amamimori:20191116181732j:plain

コンビニで買えてミシン目入りでフットワークの良い予備ノートとして おすすめ

■いつもの仕事手帳を忘れてコンビニに駆け込んだ

  出張などの際は、仕事手帳を持ち歩くようにしているのだが、先日たまたまカバンの入れ替えで間違えて、仕事手帳を職場に忘れてきてしまった。仕方ないので、あわててコンビニに駆け込んで、代わりのノートを探すことになってしまった。

■ミシン目入りで便利なノート

  選んだのは、セブンプレミアム ライフスタイル「糸とじノート M」(NOTE PAD M)。製造はコクヨなので、いつも使っているキャンパスノートと同じで安心感がある。特に気に入ったのは、ミシン目入りでページを切り離しやすいこと。メモしたページを手軽に切り離して、人に渡したり、コピーやスキャンしたり、メインの仕事ノートに貼り付けて情報の一元化したりするのに便利だ。

f:id:amamimori:20191116181756j:plain

①外観

  ブラック1色のカバーがシックで良い。表示も裏面にグレーのシールだけ。

②寸法

  横140mm×縦210mmで、携帯するのに手ごろなサイズ。普段使っているA5ノートの横148mm×縦210mmより少し幅が狭いが、ページを貼り付けても横に はみ出さないので、貼り付け前提ならばメリットか。(ミシン目で切り離したときの横幅は133mm)

③フォーマット

  幅6.5mmのグレーの横罫だけ。キャンパスノートのような日付欄、サブタイトル欄、目盛などの表示はなく、シンプルそのもの。

④製本

  40枚の糸とじ。ペタッと開くわけではないが、書くのに支障ない。そして、何枚かページを切り取ったら、ミシン目のところで折れて開くようになった。ページのノドまで開かないが、切り離しやすくて良いか。

⑤紙質

  キャンパスノートと大差ない感じ。ちなみに、手持ちのパーカーの万年筆(細字)にパイロットのインク(ブルーブラック)を入れて書いても、裏抜けしなかった。

f:id:amamimori:20191116182423j:plain
■まとめ

  セブンプレミアム糸とじノート M」は、コンビニで買える入手性の良さと、ミシン目で切り離せる利便性の良さで気に入った。保存優先でページが切り離せない仕事ノートとは違ったフットワークの良さで、今後も活躍してくれそうだ。予備ノートとして、あちこちのカバンに入れておきたい。

f:id:amamimori:20190224092521j:plain

 その他の おすすめ記事は こちら