自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

ジェットストリーム4&1が最高になる「スマートグリップ」(SMART-GRIP)

f:id:amamimori:20190928233306j:plain

難点のあるエラストマのグリップを金属製のグリップへカスタマイズ

ジェットストリーム4&1の難点はグリップ

  三菱鉛筆の多機能ペン「ジェットストリーム4&1」は、仕事に使っている人を よく見かける。シックな外観、滑らかな書き味、4色のインクとシャープペンシルという多機能で、見た目も機能も素晴らしい。

  しかし、自分が使おうとすると難点がある。それは、グリップに「エラストマ」という素材が使われていて、それが苦手ということだ。ペンホルダーの抜き挿しで引っかかる、ホコリが付きやすい、経年劣化して感触が悪くなるなど気になってしまい苦手だ。

  ちなみに、三菱鉛筆お客様相談室のサイトには、「グリップゴムが変質した」という問い合わせに対して、エラストマーのため膨潤したり、ぬめり や べたつき が起きると回答されていた。

■エラストマのグリップを金属製へカスタマイズ

f:id:amamimori:20190928233335j:plain

  グリップの難点さえ克服できれば、最高の多機能ペンになりそうだ。そう思う人が多いのか、ちょうどピッタリの製品が売られていたので、UNUS PRODUCT SERVICEの「SMART-GRIP(スマートグリップ) ローレットタイプ」を買ってみた。色は、軸の色に合わせてブラック。この製品は、ジェットストリーム4&1の他にフリクションボール4にも合う。グリップ形状の違いで「SMART-GRIP 溝タイプ」というのもあった。

f:id:amamimori:20190928233354j:plain

  また、SMART-GRIPは、色々なペンに合わせて色々なモデルが売られていた。自分が見つけたモデルは、以下の通り。ジェットストリーム4&1と違って、いずれのペンも金属軸が売られているので、SMART-GRIPに替えたいかと言われると ちょっと微妙。

・SMART-GRIP for frixionball knock

・SMART-GRIP for frixionball 2

・SMART-GRIP for energel knock 

・SMART-GRIP for sarasa clip

■実際にSMART-GRIPを使ってみると

f:id:amamimori:20190928233415j:plain

・形状

    SMART-GRIPの外観は円筒と円錐台の組合せの幾何学的な形状だが、軸も比較的シャープなデザインなので違和感がなく合っている。軸との段差も ほとんどない。

  ローレット加工は、自分が使っているステッドラーの製図用シャープペンシル925 35」に比べると溝は浅いが、十分グリップする。溝が浅いのは、指が痛くなりにくい。

・サイズ

  元々のエラストマのグリップに比べるとSMART-GRIPは若干直径が太いが、大して違わない。(※自分で測った値なので、仕様とは違うかもしれない)

  エラストマのグリップの直径: 13.4mm(中央付近)

  SMART-GRIPの直径: 13.8mm

・重量、重心

  元々のエラストマのグリップに比べるとSMART-GRIPは若干軽く、そのため重心が若干後ろになるが、大差はない。(※自分で測った値なので、仕様とは違うかもしれない)

    エラストマのグリップ:   11g

    SMART-GRIP:  9g

・色

  グリップと軸の色をブラックで そろえたので統一感がある。

・書き味

  グリップの直径や重心が変わっても書き味への影響は小さい。ジェットストリームらしい低粘度の滑らかな書き味が楽しめる。

  口金の穴の精度が良いのか、ボールペンの芯(リフィル)との隙間も ほとんどなく、ペン先がガタつくこともなかった。

・使い勝手

   個体差のためか芯の出し入れで引っかかるというレビューを見かけたが、自分の場合引っかかることはなかった。

■唯一の弱点はプラスチックの軸が削れること

f:id:amamimori:20190928233437j:plain

  金属グリップとなったジェットストリーム4&1に弱点が無いかと言えば、実は有る。それば、軸のネジ山が削れてグリップが付けられなくなること。軸はプラスチック製、グリップは金属製、素材の硬さの違いのためなので、ネジ山が削れるのは仕方ない。

  その対策として考えたのは、シールテープをネジに巻いて、ネジ山を保護すること。シールテープは、柔軟なのでネジの微細な すき間に入れらるし、摩擦もあるので簡単には緩まない。問題は どれくらい寿命が有るかどうかだが、それは実際に長期間使ってみて確認する。まあ、テープが劣化してきたら、また巻けばよいのでは。

  使ったシールテープは、カクダイ「797-031」長さ5m、幅8mm。この幅がSMART-GRIPのネジに ちょうど良かった。シールテープを巻く方向に気を付けながら巻いたのは1重だけ。SMART-GRIPと軸のネジの すき間が小さく、それしか巻けなかった。

■まとめ

  スマートグリップ(SMART-GRIP)でエラストマーグリップの難点を克服したジェットストリーム4&1は、外観・機能ともに申し分なく、最高の多機能ペンになりそうだ。

  唯一の弱点であるプラスチック軸のネジ山が削れることに対して、シールテープで対策したが、しばらく使ってみて経過観察してみたい。

f:id:amamimori:20190224092521j:plain

その他の おすすめ記事は こちら

<PR>

カクダイ シールテープ 5m 797-031

カクダイ シールテープ 5m 797-031