自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

革のシステム手帳を「染めQ」で塗装してリフレッシュ

f:id:amamimori:20190210141055j:plain

長く使っているシステム手帳が汚れてきたので新色に塗装してリフレッシュした。

■汚れが目立ってきた

  仕事で携帯しているシステム手帳は、Upper West Leather Worksの革製のパスポートケースを「リングなしシステム手帳」にカスタマイズしたもの。最初は、鮮やかなオレンジ色(外部)とクリーム色(内部)が きれいだったが、3年以上常時携帯しているので、さすがに汚れが目立ってきた。しかし、一生懸命汚れをふいても なかなかきれいにならない。いっそのこと色を塗り直してみよう。

■塗料はナノ粒子の染めQ

f:id:amamimori:20190210141858j:plain

  革用の塗料を調べたところ、染めQテクノロジイの「染めQエアゾール」が見つかった。ナノ粒子の塗料で、染めたように仕上がるらしい。選んだ色は、汚れが目立たず、シックなブラック。他の小物もブラックがメインカラーなので色をそろえられる。

■実際に試してみると

f:id:amamimori:20190210141218j:plain

  手帳の全体両面を塗りなおすので、マスキングはなし。軽く汚れを落として、スプレーしてみた。ゆっくり塗るとムラになるというので、さっと塗ってみると色がまばら。何度か重ね塗りが必要だ。

  結局、5回重ね塗りして、ようやく塗れた感じだ。それでも、ぬい目やポケットの すき間などは色が付きにくくムラになっている。遠目では目立たないので、とりあえず良しとする。やっぱり、オレンジからブラックへ変えるのは大変だった。(一緒に塗装したブラックの革コートは、3回重ね塗りで大体塗れた)

  塗った後の表面は、傷や凹みが残っているのは仕方ないが、乾燥しているような手触りなので、クリームを塗って、手触りをしっとりさせた。

f:id:amamimori:20190210141249j:plain

■まとめ

  汚れたシステム手帳を染めQで塗ってみたら、新鮮で使い続けたい気になった。

  少し使った限りでは、色落ちもしていない。今後長期間使ってみて耐久性がどうなるかも興味深い。

■追記

  その後半年ほど使ってみた結果、角などの すれやすい箇所の色落ちが気になってきた。やはり、製品の耐久性とは全然違う。特に、元の色がオレンジなので目立ちやすい。元の色と同じ色なら色落ちが目立たなくて良いかもしれないが。

f:id:amamimori:20181208153318j:plain

<PR>

染めQ ミニ染めQ エアゾール 70ml ブラック

染めQ ミニ染めQ エアゾール 70ml ブラック

 
染めQ エアゾール 264ml ブラック

染めQ エアゾール 264ml ブラック