自分のブログ名

文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文房具を求めて試行錯誤

手帳用クリップカッターを自作② (ヘアクリップ改造)

f:id:amamimori:20190202171156j:plain

手帳に挿しておけるクリップ付き小型カッターを自作。開封などで すぐに使えて便利。

■ペーパーナイフとして使いやすく

  前回、OHTO「スーパークリップ」を改造した手帳用の超小型クリップカッターを紹介した。これは、超小型なので携帯に便利なのだが、カットする機能としては もう少し大きい方が便利そうだ。

  自分の場合は、封書を開封する機会が多いので、ペーパーナイフとして使いやすくしたい。もちろん、手帳に挿しやすいクリップ付の小型で。

■ヘアクリップを改造して小型クリップカッターに

f:id:amamimori:20190202171242j:plain

  クリップとして着目したのは、100均ショップのダイソーで売っていたヘアクリップ。適度な長さ、金属性の丈夫さ。これを改造してみた。

・加工方法

①クリップの中央、左右をつないでいる部分をカットしてフックのような形にする。(それだけ)

  フックは、外に むき出しになっていないので、角が尖っていても問題なし。

f:id:amamimori:20190202171304j:plain

・使い方

①普段は、クリップで手帳などに挿しておく。

  バネが付いていて少し かさばるが、手帳の用紙と干渉しないので、あまり問題ない。

②パッケージに使うときは、フックで引っかけるようにして切れ目をつける。

③封書や梱包テープなどに使うときは、全体をペーパーナイフのようにして開封する。

f:id:amamimori:20190202171323j:plain

■まとめ

  ヘアークリップを改造した小型クリップカッターは、開封のための機能が さらにアップして大満足。製品化するなら、スーパークリップのように1枚板を曲げた構造がシンプルで良いだろうが、自作なら これで十分。

f:id:amamimori:20181208153318j:plain

その他の おすすめ記事は こちら