文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文具で モチベーションアップ

文具のカラーポリシー① (仕事机)

f:id:amamimori:20180728122706j:plain

自分なりのカラーポリシーで文具の色をそろえると統一感が気持ち良い。

 ■はじめに

   文具として多種多様な製品を使っているが、色も形もバラバラだとゴチャゴチャ煩雑な印象を受ける気がする。形は無理だとしても、色だけでも全体的に そろえられると、バラバラだった物にスッキリ統一感が出てきて、文具を使うときの気分が良くなるのではないだろうか。

■文具のカラーポリシーとは

  文具の色をそろえるために、自分なりの色使いの方針(カラーポリシー)を考えてみた。自分としては、1色だけでは文具の選択肢が少なく、自由度のない窮屈感がある気がしたので、3色の組み合わせを考えてみた。その色合いは、仕事向きで、なるべくシックな印象になるように選んだ。

①メインカラー(主色): ブラック

  たくさんの文具が煩雑にならないよう、基本的な色は、目立ちにくいブラックにした。

②サブカラー(副色): シルバー

  ブラックだけでは暗いので、メリハリをつけ、シャープさを与えるため、シルバーを追加した。

③アクセントカラー(さし色): ブルー

  モノトーンだけでは地味に感じるので、彩度を与えながら派手ではなくクールにまとめるブルーを追加した。

f:id:amamimori:20180728122752j:plain

  「シック」をシンプルなミニマリズムと考えると、無彩色のブラック1色だけで良いだろうが、同時にスタイリッシュでもあると考えると、シャープなシルバーとクールなブルーが必要と思う。1色にこだわるよりも、目的に応じて複数色を使いこなす柔軟性や余裕のある方が、スタイリッシュではないか。

■実際に試してみると

  自分なりのカラーポリシーに合わせて、会社の仕事机で使う文具を選んでみた。

①PC用品

  PC用品は、ビジネス用が多いので、仕事向きに選んだカラーポリシーで色をそろえやすい。会社支給のPC以外は、全体的にブラックの色合い、プラスチックの質感なので、統一感がある。

・PC: ○シルバー(会社支給なので色は自由に選べない)

・ディスプレイ: ○ブラック(机の上で1番大きく、かなり印象を左右する)

・キーボード: ○ブラック(机の中央手前に置くので、結構印象を左右する)

・マウス: ○全体ブラック、スクロールボタン付近シルバー

②ふせん、メモ用紙

・ふせん: ○ブルー

・メモ用紙: ×ホワイト(コピー用紙の裏紙を使っているので、色は選べない)

③ペンスタンド

・ペンスタンド: ○全体シルバー、取っ手ブラック

・中身のペン: ×バラバラ(何色もインクを使い分けているので、色はそろえられない)

④レタートレイ

 ・レタートレイ: ×クリア(中身が見えるよう透明なのは仕方ない)

・クリアフォルダ: ×クリア(中身が見えるよう透明なのは仕方ない)

・ふせんボード: ○ブラック(貼った ふせんが目立つ)

⑤手帳

・手帳カバー: ○ブラック

・中身のノート類: ×ホワイト(字を読みやすくするために白いのは仕方ない)

⑥引き出しの中

・トレイ: ○ブラック

・滑り止めマット: ○ブラック

・その他小物類: △フィルムふせんやテープなどの一部を除いて、大体ポリシー通り

f:id:amamimori:20180804162356j:plain

■まとめ

  仕事向きの文具のカラーポリシーを自分なりに決めて、仕事机で使う文具の色を できるだけ そろえてみた。完全に そろえることはは できなかったものの、全体的には シックな色合いで統一感が出て、文具を使うときのモチベーションも上がった。

f:id:amamimori:20180513225113j:plain