文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文具で モチベーションアップ

キャップを無くしそうになった「フリクションボール ノック ビズ」

f:id:amamimori:20180714131642j:plain

消せるボールペン「フリクションボール ノック ビズ」は、頭に消しゴムのキャップが付いてるが、キャップを無くしそうになって焦った。カスタマイズで対策してみた。

 ■はじめに

  前回紹介したように、「フリクションボール ノック ビズ」を携帯して使っている。このぺんは、消えるボールペンなので消しゴムが付いているが、そのキャップにネジが切られていて、軸にネジこまれている。消しゴムを使うときは、キャップをねじって取り外すのだが、キャップが滑らかな円錐台のような形状なので、指でつまみにくい。キャップをつまむと、キャップの傾斜で押し出すようになってしまう。それで、キャップをポロッと落として、無くしそうになったことがあった。なんとか無くさないようにカスタマイズで対策したい。(自分流に工夫するのが「ブンクエ」)

f:id:amamimori:20180714133949j:plain

■どうするか

  最初に考えたのは、キャップをグリップしやすくすること。ゴムか何かキャップに付けようと考えたが、そうすると、せっかくキャップと軸が一体化して見えるように精巧に作られたデザインが台無しになるので、やめた。

  次に考えたのは、元々の消しゴムの代わりに、別な消しゴムを付けること。軸の先端付近にゴムを取り付けてみることにした。ゴムは、使い古しのボールペンのグリップをカットしたもの。(文具を材料に文具を加工する「自給自足カスタマイズ」)

f:id:amamimori:20180714132922j:plain

■試してみると

①外観

  後付けのゴムは、角を削って、なるべく軸になじむようにしてみたが、それでも とって付けた感がある。しかし、口金の金具との継ぎ目の位置で軸と同じ黒だし、割り切ってやったので、自分としては それほど気にならない。

f:id:amamimori:20180714131642j:plain

(左 カスタマイズ前、右 カスタマイズ後)

②機能

  消すときは、ペンを横向きにして、消しゴムでこする。後付けのゴムは、元々の消しゴムより柔らかいが、十分消せる。キャップの心配が要らないのは、うれしい。

③使い勝手

  普通ならグリップするような位置に後付けのゴムを付けたので、そのまま持つと違和感がある。だから、軸の後ろの方をグリップすることになる。自分は、万年筆などもつかっているので、ペンを寝かせて書くのに慣れているので問題なしだが、軸の前の方を持ちたい人には向かない。

  なお、ゴムによって軸の表面が痛む可能性があるので、気にする方は要注意。

④難しさ

  ゴムをきれいに切ったり、角を削るのは難しい。ゴムを切るハサミは、なるべく刃の薄いものがお勧め。

⑤総合

  見た目の割り切りや持ち方を選ぶので、万人向きではない。自分の場合は、いずれも問題なしで、使い物になる。キャップを無くす不安感がなくなり、やって良かった。

■他と比べてみると

フリクションボール2 ビズ (2色ボールペン)

  金属軸の2色ボールペン「フリクションボール2 ビズ」は、キャップの形状が尖った円錐台。「フリクションボール ノック ビズ」よりも、キャップを無くしやすそうな気がして、自分としては要注意。

f:id:amamimori:20180707201305j:plain

(左フリクションボール ノックビズ、右フリクションボール2ビズ)

フリクションボール ノック (単色ボールペン)

  樹脂軸の「フリクションボール ノック」は、「フリクションボール ノック ビズ」と同じくクリップ スライド ノック式だが、こちらは頭の消しゴムがむき出し。キャップがないので、高級感はないが、すぐに消せて、機能的。0.7mmボール径のモデルだと消しゴムが軸と同色なので、消しゴムがあまり目立たなくて良い。(特に黒)

f:id:amamimori:20180714132214j:plain

(左フリクションボールノックビズ、右フリクションボールノック)

  すぐ消せるだけではない。キャップがないので、クリップの上のスペースが広くて、クリップへの指かかりが良く、ノックしやすい。(キャップありと比べると よく分かる)

f:id:amamimori:20180714132347j:plain

  それに、ノックしてペン先出すと、クリップの横の窓に黄色い表示が出る遊び(?)もあって、それに気がついたときは、うれしかった。

f:id:amamimori:20180714132643j:plain

  というように長々紹介してしまったが、「フリクションボール ノック」は、自分の中では大の お気に入り。つい、10色セットも買ってしまった。(合計何本買ったことか)

f:id:amamimori:20180714132658j:plain

■まとめ

  自分の体験で「フリクションボール ノック ビズ」のキャップを無くしそうになったので、キャップを開閉せずに消せるように工夫してみた。後付けしたゴムは、とって付けた感があるものの、機能的には十分。

 

f:id:amamimori:20180513230109j:plain

<PR>