文具クエスト (ブンクエ)

スマート &シックな文具で モチベーションアップ

クールビズに「胸ポケ ペン」④ (カジュアル編)

f:id:amamimori:20180714115100j:plain

カラーシャツの胸ポケットに挿すには、どんなペンが向いているだろうか?

 ■はじめに

  前回まで紹介したように、白やライトブルーのワイシャツに合うペンを選んできた。しかし、たまにはカジュアルに濃い色のカラーシャツやポロシャツを着たりする。そんなシャツになじむ胸ポケ ペンを考えてみた。

■胸ポケ ペンの条件とは

①シャツに合う色と形状⇒ヘンに目立たずシックなブラック1色、シンプル形状

  腕時計などの小物も、ブラックでそろえると統一感が出て良い。

②ポケットに収まりやすい大きさ⇒全長が短めで、クリップより上が短め

③クリップが使いやすい⇒しっかり留められて、引っかからずに抜き挿しできる

④落としても割れにくい⇒金属軸(本当に割れるかより安心感の問題)

⑤片手で すぐ書けて、書きやすい⇒ノック式で、書き出しかすれず、滑らか

(※これらは、自分の好みの話。皆がこの通りにする必要はない)

■自分が選んだペンは

  カラーシャツの胸ポケ ペンの条件に合うものを探した結果、ラミーのローラーボール(水性ボールペン)「スイフト」が見つかった。

・全長 144mm

・直径 10.7mm

・重量 25g

(※自分で測った値なので、仕様とは違うかもしれない)

f:id:amamimori:20180707195448j:plain

①シャツに合う色と形状

  全体がマットブラック1色、形状も円筒形の組み合わせの幾何学的なシンプル形状で、シックで好感。

②ポケットに収まりやすい大きさ

  クリップより上が長いのでポケットから結構はみ出すが、ノックボタンが細いので その割に気にならない。このノックボタンは、軸の中心からずれた(オフセット)配置なので、最初に見たときは違和感を感じたが、ノックするとクリップが軸に引き込まれて面一になるという面白い仕かけ(ギミック)のためにオフセットが必要だと理解できるし、しばらく使っていたら見慣れて気にならなくなった。

f:id:amamimori:20180707195652j:plain

③クリップが使いやすい

  クリップがシーソー式で大きく開閉できるので、しっかり留められて、引っかからずに抜き挿しできる。ラミーのペンは、どれもクリップのデザインにこだわりがあって、例えラミーのロゴが入ってなくても、ラミーの製品ぽい印象を受ける。

④落としても割れにくい

  金属製の軸で、安心感がある。ブラックな色合い、円筒形の軸にグリップの丸い凹みが並ぶ外観のため、まるでマシンガンのようなイメージで、タフに扱える道具に思える。

⑤片手で すぐ書けて、書きやすい

  ノックボタンのストロークが短く、ペン先を出しやすい。ペン先をだすときは あまり音がせず、押す力や反動もわずかで、高級感を感じる。(ペン先引っ込めるときは ちょっと音がするが)

  そして、ローラーボールらしくインクの出が良いので、書き出しがかすれず、滑らか(筆記抵抗が小さめ)に書ける。その代わり、紙によってはインクがにじむので、要注意。その芯(リフィル)はラミー独自規格なので、純正品以外の芯を入れるのは、工夫が必要。

■他の候補のペンは

  他に候補として考えたのは、パイロットの「キャップレス マットブラック」と無印良品の「アルミ フラットクリップ ボールペン」。

f:id:amamimori:20180714113248j:plain

(左キャップレスマットブラック、中アルミフラットクリップ、右スイフト)

パイロット キャップレス マットブラック (万年筆)

  全体がマットブラック1色、クリップが軸と一体化したような形状で、シンプルそのものなのが素晴らしい。クリップの形状がデザインで制約されているので、はさみやすいものは限られていると思うが、ワイシャツの胸ポケットのように薄いものは問題なかった。しかし、軸が樹脂なので、軽量という利点があるものの、胸ポケ・ペンに求める落としても割れにくい という条件に合わなかった。これは廃番品なので、割れると修理も難しい。そのため、屋外で使うときは、うっかり落とすかもしれない胸ポケではなく、ペンケースに入れている。(※後継の現行品は金属軸なので 割れそう という問題はクリアされるが、自分はクリップ一体化樹脂モデルを とても気に入っているので、現行品は未入手)

無印良品 アルミ フラットクリップ ボールペン ブラック(油性ボールペン)

  アルミなので軽量だし、クリップが軸に埋め込まれていて、シンプルそのものの形状が素晴らしい。しかし その代わり、埋め込まれたクリップを開くのが とても大変。埋め込まれている端を押し込んで開くのだが、指の先端などで うまく押さないといけない。ひんぱんに抜き挿しする胸ポケ・ペンには、クリップを開きやすいスイフトを選んだ。

■まとめ

   カジュアルなカラーシャツやポロシャツになじむ「胸ポケ ペン」を探してみた。選んだのは、ラミーのローラーボールスイフト」。シャツの胸ポケからはみ出る長さが少し気になるが、それ以上にシックな外観や滑らかな書き味を楽しんでいる。

f:id:amamimori:20180513225113j:plain

 <PR>

LAMY ラミー ボールペン 水性 スイフト ブラック L331 正規輸入品

LAMY ラミー ボールペン 水性 スイフト ブラック L331 正規輸入品